ずぶぬれの二人の世界

70年代のCD化されない埋もれたフォークソングとボカロが大好きです。

板橋区リサイクルプラザ訪問

f:id:natumeroyoko1:20211015214444j:plain

 板橋区のリサイクルプラザで、「野草写真展」の観覧があり、アンケートに答えると粗品がもらえるので、行ってみました。

 西台橋を渡ると、工場が立ち並ぶ一帯で、川っぷちの道を歩いて、リサイクルプラザに到着した。

 一階には、リサイクルの家具や衣服、食器が並んでいた。

「この立派なテーブルが1000円。この箪笥が2000円。まだ使えるのに」

 屋上に上がると、庭園風な造りで、景色も綺麗だった。

 リサイクルの工場見学もできるので、見てみると、ベルトコンベヤーに何やら箱が流れていた。ベルトコンベヤーには、「びん類コンテナ搬出垂直搬送機」「三井造船」と書かれていた。三井造船と、このベルトコンベヤーと、どういう繋がりがあるのか、よく分からなかった。f:id:natumeroyoko1:20211015214446j:plain 

 それから、2階で、野草写真展を見た。美しい写真だった。室内では、ショパンのピアノ協奏曲がかかっており、窓辺には椅子もあった。 f:id:natumeroyoko1:20211015214448j:plain 

 こういうところで、音楽を聞きながら、窓辺の景色を眺め、人生がいかに美しいか、語り合えたらいいな、と思った。

 リサイクルプラザは、戸田橋斎場や舟戸斎場の並びにあり、ちょっと歩けば高島平霊園や動物霊園もあり、場所も荒川の河川敷近くなので、何となく、「死者のいく先」「物質が捨てられ再生する」など、死と再生を思わせた。

 使えるものは捨てないでリサイクルし、ものに執着しないで、縁ある人や物を大事にして、すっきりと生活し、粋な生き方をしたい。